ホーム >  多文化共生レジデンスを目指した『omiya mosaic parkshare』完成

多文化共生レジデンスを目指した『omiya mosaic parkshare』完成

埼玉県さいたま市築24年社員寮をリノベーションによって再生

シェアハウス × ファミリータイプ集合住宅

多文化共生レジデンスを目指した『omiya mosaic parkshare』完成

株式会社Rバンク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役:森村泰明)は、事業主・所有者である株式会社フロンティアホーム(本社:埼玉県所沢市緑町、代表取締役:中川潤)より事業コーディネート契約を受託し、築24年の社員寮ビルをシェアハウスとファミリータイプ集合住宅『omiya mosaic parkshare』(ローマ字表記、読み:オオミヤモザイクパークシェア)として再生しました。工事完了に伴いまして、6月6日(火)に事業主と合同内覧会を開催いたします。

mosaic cafe (15) genki space (5)

【内覧会(レセプションパーティー)のお知らせ】

日時:2017年6月6日(火) 14:00~17:00(出入り自由)

所在地:埼玉県さいたま市北区植竹町

   JR宇都宮線「土呂」駅より徒歩13分、東武野田線「大宮公園」駅より徒歩14分

ご参加をご希望の方は、下記お問い合わせ先まで、電話・FAX・メールにて「御社名・代表者ご氏名・来場人数」をご連絡いただきまようお願い申し上げます。事前にご予約頂いた方には、当日までに住居表示をご案内させていただきます。

 ※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

 ※ファミリータイプ集合住宅部分はご入居中のため、内覧できませんので予めご承知おきください。

-

【物件について】

 『omiya mosaic parkshare 』(以下、本建物といいます) は、築24年経過した企業の社員寮の独身寮部分をシェアハウスに、家族寮部分を3LDKにすることで、多様な文化、多様な属性、多様な家族構成を受け入れ、緩やかにつながることで、より豊かな暮らしを実現する住まいとしてコーディネートされました。

本建物は、事業主が本建物を取得したところから事業が始まりました。埼玉県所沢市で不動産売買、不動産賃貸、不動産管理を展開する株式会社フロンティアホームは、新規事業としてシェアハウスへのリノベーションを検討、都内・神奈川に約50棟のシェアハウスプロデュース実績のあるRバンクへお声がけ頂きました。

国際営業課にて、台湾をはじめとしたアジア圏の方達への仲介実績も多数ある事業主の「多様な文化、多様な属性、多様な家族構成を受け入れたい」という思いが起点となり、プロジェクトはスタートしました。

 「シニア世代・ファミリー世代・単身世代×異種(人・動物・AI)」が安心して交流して豊かに暮す。

 それが 『omiya mosaic parkshare 』のコンセプトです。

 暮らしかたの多様化が発展し続け、都心をはじめ、副都心埼玉県においても多種多様な世代が増加し、外国人や動物との共生は普通になっております。ただ、ハコである建物空間がまだまだその需要に追いついておらず交流がままならないのが現代の状況です。そこで 『omiya mosaic parkshare 』では、入居者が自然と交流し合える空間を創り上げました。

 プライバシーを確保しつつ、建物共用部分や屋外で何となく循環できるような動線、空間、デザインを意識しつつリノベーションする事で生き生きとした建物に蘇りました。シニア・ファミリー・シングマザー・シングル・外国人・動物、また、次世代のAIとも融合し合える感じる空間を目指しました。暮らしかたが自由になった今こそ、“支え合う”というコミュニケーションは益々、暮らしの豊かさにおいて重要になってきたのかもしれません。

 本物件では、パートナー企業であるand factory株式会社(本社: 東京都目黒区、代表取締役CEO:小原崇幹)と連携し、シェアハウスでは初めて、本格的な「IoT」最先端技術を導入します。 「IoT」とは、従来インターネットに繋がっていなかった「モノ」がセンサーの搭載により、インターネットを通してクラウドサーバーに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組みです。本物件では、入居者に1台ずつスマートフォンを貸与し、各自の個室にいながら、 ランドリーの使用状況や共用部の混雑状況がわかったり、鍵を制御したり、管理会社からのお知らせを専用のデバイズで確認できるようになります。

「シェアハウス」×「IoT」により、入居者に“ちょ っと未来の快適空間”をご体験頂けます。

IoTイメージ

IoTイメージ

外観写真

外観写真

 

mosaic cafe (17)

【物件概要】

物件名称 omiya mosaic parkshare(オオミヤ モザイク パークシェア)

所在地  さいたま市北区植竹町

交通      JR宇都宮線「土呂」駅徒歩13分

構造  RC造地上4階建

規模      対象延床面積 1,529.11㎡

建築年    平成5年6月新築

 

【事業関係者】

建物名称:「omiya mosaic parkshare:(オオミヤモザイクパークシェア)」

事業主:株式会社フロンティアホーム

コーディネート事業協力:株式会社Rバンク

IoT技術協力:and factoy 株式会社

施工:株式会社マルイマ

 

【株式会社フロンティアホームについて】

 フロンティアホームのは「専門であり総合であること」をモットーに、「不動産売買(事業用収益物件販売事業)(住宅販売事業)」、「不動産賃貸(弊社管理物件を中心とした入居斡旋・ショートステイ事業)(外国人サポート事業)」、「不動産管理(トータルPM事業 ※中国語・英語対応)」をメインに事業展開を行っております。

会社名 :株式会社フロンティアホーム

所在地 :埼玉県所沢市緑町2-13-19

代表:中川 潤  設立:平成15年10月

U R L  :http://www.frontier-home.co.jp/

 

【and factory株式会社について】

  and factoryはSmartphone Idea Companyとして、Smartphoneの持つ事業可能性に対してどこまでも真摯に取り組んでいく企業です。将来にあるべきIoTプラットフォームの構築や新たなIoTビジネスモデルの創出に向けた活動を推進しております。

会社名 : and factory株式会社

所在地 :東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F

代 表 :代表取締役CEO:小原崇幹

設 立 :平成26年9月

U R L  : http://andfactory.co.jp/

 

取材お申込み・ご質問などに関するお問合せ先

株式会社Rバンク 担当:清水

TEL:03-5464-2520  FAX:03-5465-2521  MAIL: info@r-bank.co.jp

ページトップへ